車が水没した! 
 
車が全然動かなくなった!
 
愛車で事故った!
 

どうしようか・・・・?(泣き)
 

 
これじゃあ、修理費がバカ高くなりそうだし・・・・
 
まだ、修理ができるなら、いいほうだし・・・・
 
これではもう、車としての価値はないな・・・・・
 
 
仕方がない、手数料払ってでも、廃車にするか。
 
って、言うか、引き取ってくれるのかしらん?
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

いや、いや、いや。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

 
廃車にするより、売ったほうがお得なんじゃないですか?

一般の車買取業者では扱ってくれませんけどね。
 
 
じゃあ、どうすんのョ?
 

事故車専門の買取業者に買い取ってもらえばいいんですよ。
 
廃車手数料取られて、廃車にするよりいいんじゃあないですか?
 
うまくいけば、けっこういい値段で買い取ってもらえるかも知れないし・・・・

事故車のほかにも故障車、不動車、過走行車、多走行車
水没車、火災車両、車検切れなんかも買い取ってくれますよ。
 
ふぅ~ん。そうか。そうか。
 
で、その事故車専門の買取業者ってどこにあるの?
 
あなたが事故車といえども
複数の事故車専門の買取業者で査定額を比較したい!
というのなら、
 
事故車専門の一括査定サービスを利用すればいいし、
 
そんな面倒くさいことしたくない!
というのなら、
 
実績のある事故車専門の買取業者1社にさっさと売ってしまえばいいんですよ。
 

■事故車専門の一括査定サービスだったら、カービューの事故車専門部門へ。

カービュー事故車査定

 
 
実績のある事故車専門の買取業者1社だったら、

事故車買取実績NO.1

この『タウ』がおすすめですね。

 
 
事故車の流通経路は、
大きく分けて「国内流通」と「海外流通」の2種類に分類されるんだけど、
国内で売れないとしても
この買取業者『タウ』だったら、海外への販売ネットワークを持っているから
高額査定が期待できるんですね。
 
日本の車は品質が良いので、もし、自動車として売れなくても、
車の部品(パーツ単位)としても売れるので
あまり期待してもアレだけど、けっこうな値段で買い取ってくれるかもしれないですョ。
 
ちなみに、海外での販売国は・・・

アジア27カ国・中南米25カ国・オセアニア7カ国・
ロシア・CIS地域12カ国・ヨーロッパ地域19カ国
その他の地域22カ国
アメリカ、ウガンダ、エジプト、ガーナ、カナダ、カメルーン、ケニア、ザンビア、ジンバブエ、
スワジランド王国、タンザニア、ナイジェリア、ナミビア、ブルンジ、ボツワナ、マラウイ、
メキシコ、モーリシャス、モザンビーク、レソト、赤道ギニア、南アフリカなどなど。

 
『タウ』は、3年連続で事故車のマーケットシェアNo.1を獲得しているから、
いいんじゃないですかね。
 
事故車の売却を巡っては、
残念ながら業界内でトラブルが発生していることも事実としてあるようだけど
『タウ』なら、過去21年で累計68万台以上の買取実績があるから、
そのへんも安心できますしね。
だから、お客様満足度も98.7%あるようですよ。
 
あ、あとローンを支払い中の車の事故でも
「ローン組替サービス」っていうのがあるので大丈夫です。

※ローン組替サービスとは、
あなたの売却希望の車に残債があり残債額が車の査定額(買取金額)を上回る場合に
超過額を立替払にするサービスです。

 
事故車や車検切れ、不動車などのダメージカーをどうしようか?
考え中だったら『タウ』を利用してみてもいいかもしれませんね。

●事故車売却シミュレーター

●水害車売却シミュレーター

 
試しにシミュレーターをやってみる

事故車売却・水害車売却シミュレーター

 
 
【追伸】
 
今回の豪雨での川の氾濫や土石流で甚大な被害にあわれた地区の皆様。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

今回の災害に関しては、連日、ニュースなどでも取り上げられていますが、
テレビ番組WBS(ワールドビジネスサテライト)でも紹介されていましたので
ご紹介いたします。

その後のことでも、様々なことが問題になっていますが、
その中の一つに廃棄物やゴミの処理に関しての問題があります。

その中でもさらに、水没車の処理の問題があります。

車内にまで流れ込んだままの土砂に持ち主が途方に暮れています。
新車で購入し1万キロしか走っていない車でも
ディーラーに相談したものの処理費用がかかる。か、
買い取ったとしても1~5万円だそうです。

そこで登場したのが、事故車買取専門の「タウ」。
その車を査定し、なんと買取価格が45万円。

被害にあわれた方々も助かりますね。

実際、買い取ってもらった方も喜んでました。
1万円~5万円にしかならないと思っていたものが、
45万円になったんですからね。

タウとしても、被害にあわれた方々の少しでもお役に立ちたい。
ということもあるでしょう。

タウとしては、その後点検し、車としてはほぼ使えないようものは、
使える部品だけを取り出して、世界各国へ輸出するようです。

タウは世界への販売網が確立していますからね。

今回の被災地の方々もそうですが、
その他の地域の方でも、様々な理由でお手持ちの愛車が水没したり、
動かなくなったりしてお困りのようでしたら、
タウへ連絡してみたらよいのではないでしょうか。
 

事故車買取実績NO.1のタウ